So-net無料ブログ作成
検索選択

反日プロパガンダ映画"南京"サンダンス映画祭で初公開 [反日・サヨク]

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2007/01/28(日) 05:30:28 ID:???0

・「南京事件」をテーマにした映画「南京」が、サンダンス映画祭で初公開された。同映画の制作陣は「反戦映画ではあるが、反日映画ではない」と述べる一方、中国の国営テレビ局との共同制作の形をとっていることなど、中国との密接なかかわりも認めた。

 「南京」は、当時南京に滞在していた欧米人の証言、事件で生き残った中国人へのインタビュー、旧日本軍兵士へのインタビューの三つの角度から事件を描く構成になっている。このうち、中国側のインタビュー部分には、生存者が出演し、涙をながしたり、傷跡を示したりしながら、日本の残虐性を訴える。一方、旧日本軍兵士の部分の多くには、日本の平和活動家によって収録されていた過去のインタビュー映像を使用。一部には、文脈は不明ながらも、笑いながら虐殺を語る映像なども挿入され、中国側との対比が強調されている。

 制作指揮はネット接続大手AOLの元副会長、テッド・レオンシス氏がとり、監督は、アカデミー短編ドキュメンタリー賞を2度受賞したビル・グッテンターグ氏が務めた。レオンシス氏らによると、同作品は、中国中央テレビの協力を受けて制作され、今後同テレビでの放送が予定されている。日本での公開は未定だが、同氏らは「正確な内容を期した。多くの日本の人々にも見てもらいたい。政治的な意図はない」と話している。

 プロデューサーのテッド・レオンシス氏、監督のビル・グッテンターグ氏との一問一答
 --事件をめぐっては、さまざまな論争がある
 レ氏「犠牲者数についても、激しい論争があるのは承知している。そこで、私たちは東京裁判での数字を引用することにした。もっと少ないという意見はあるだろう。では、少なければ問題ないのか?というのが私の意見だ。数の多寡は問題ではない」

 --石原都知事らにも取材を行ったそうだが、そうした保守派の意見はまったく反映されていないグ氏「その部分が映画に含まれていないことは遺憾に思う。しかし、私は同様に、他にも取材しながら映画からそぎ落とした多くの部分についても遺憾に思っている」(抜粋)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070126/usa070126000.htm

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169809398/



第2次世界大戦の各国戦死者数
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5227.html
南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/
【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/
チャンネル桜【無料放送!】 映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見
http://www.ch-sakura.jp/topix/268.html


【文化】 「多くの日本人に見て欲しい」 映画"南京"初公開…日本人が笑いながら虐殺語るシーンも★2
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1169929828/


コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

コメント 4

しんや

逆援助するなら逆援助 逆¥倶楽部
http://www.deai-sagasou.com/tas/gclub/mo/
by しんや (2007-10-29 18:10) 

st 635

出会い系でセレブとの出会いはセレブ出会いセレブラブ
http://www.deai-sagasou.com/tas/cleb/
by st 635 (2007-10-30 18:27) 

st 635

出会い系でセレブとの出会いはセレブ出会いセレブラブ
http://www.deai-sagasou.com/tas/cleb/
by st 635 (2007-10-31 18:38) 

えりか

マダムの集まるエロマダム専用デリバリーホスト
http://www.deai-sagasou.com/tas/derihost/
by えりか (2007-11-05 18:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。